交流

南魚沼の「NPO法人 みんなの庭」を訪問

米どころ南魚沼の「NPO法人 みんなの庭」を訪問しました。「母親を笑顔にしたい」というコンセプトのもと、育児中の母親が自分と向き合い、ほっとできる居場所を提供することを目ざして活動されていてます。地元のブランド米「魚沼産こしひかり」の米袋を再利用したバッグ、アクセサリー作りもそのひとつです。

子育て中のお母さんたちが、米袋バッグを作ることによって社会とのつながり、地元とのつながりを意識できることはとても貴重な時間だと思います。南魚沼の米袋バッグとバングラデシュの米袋バッグ、ともに女性たちにより丁寧に作られた作品です。ぬくもりのある作品が多くのみなさんのもとに届いて、使っていただけることを願っています。

南魚沼米袋研究所001.jpg

こちらは長さ4.5cmのミニチュア米袋のストラップ。なんと本物のコシヒカリ米が入ってます。

米袋ストラップ.jpg

「みんなの庭」のみなさん、楽しい時間と貴重なお話をありがとうございました。

更新日: