出店情報

【アースデイマーケット@南大沢 八王子  2019年10月20日】

京王線南大沢駅前広場でのイベント。首都大学東京の南大沢キャンバスがあり学生さんも多く活気のある街でした。

【金沢文庫芸術祭オープニングフェスティバル 2019年9月15日 横浜】

昨年に引き続き2回目の出店。主催者の持続するエネルギーとパワーにあふれた楽しいイベントです。新しく入荷したタイガーデザインのバッグが好評でした。

tiger_SBP-024R.jpg

Kanazawabunko_20190915.jpg

【アースデイマーケット@府中けやき並木通り 2019年7月28日】

府中駅前のケヤキ並木通り。日曜日には歩行者天国となり、伊勢丹からの人の流れも多い場所。なぜか魚のショルダーバッグが人気で完売。

earthday_fuchu_20190728.jpg

【こまがね大使村まつり 2019.6.23】

七カ国の大使館が参加し「こまがね大使村まつり」が、長野県駒ヶ根市で開催されました。バングラデシュを応援するNPOの皆さんといっしょに、バングラデシュ大使館のブースで米袋バッグを展示・販売させていただきました。東京からバングラデシュ大使館の方もサリーを着て参加され、地元のみなさん、JOCA,、JOCVのみなさんと交流を深めることができました。

20190623_taishimura_001.JPG

【鈴鹿バルーンフェスティバル 2018.11.24】

三重県の「鈴鹿バルーンフェスティバル 2018」に出店。青空に浮かぶカラフルな気球たち。派手な色使いのバングラデシュ米袋が映える会場でした。

20181124_鈴鹿バルーンフェス_07.jpg

20181124_鈴鹿バルーンフェス_10.jpg

【虹の市 2018.11.4】

「虹の市」に出店しました。会場は伊那市高遠の紅葉の山々に囲まれた静かな湖畔の公園。丁寧な作業で栽培された野菜や農産物を作っている地元の皆さんとお会いできて貴重な一日でした。

20181102_虹の市02.JPG

【金沢文庫芸術祭オープニングフェスティバル 2018.9.16】

横浜市金沢区の「金沢文庫芸術祭オープニングフェスティバル」に出店しました。小雨が降る中での準備・開店となりましたが、昼頃から晴天となりたくさんの皆さんに米袋バッグを購入していただきました。

20180916_金沢文庫芸術祭_10.jpg

【チャリティーバザー&販売会 2018年2月20日】

平松加代さん主催の「チャリティーバザー&販売会」にて米袋バッグも展示販売することになりました。
※2月24日の週末開催時にも一部商品を販売いたしますので、ぜひご覧ください。

丸底バッグの小さいサイズと大きめポーチもラインナップに加わりました。
※今回はオーダーの受付はいたしません。ご希望の方は個別にご相談させてください。

【展示販売会のお知らせ 2017年11月13日~15日】

【日時】

 2017年11月13日(月)14:00-16:00
 2017年11月14日(火)10:00-12:00 / 14:00-16:00
 2017年11月15日(水)10:00-12:00

【場所】 大西宅(バリダラ)

グルシャンでハンディクラフトを販売していたマルタとドリーに出会ったのがきっかけで、米袋バッグの販売のお手伝いをするようになりました。2016年のダッカテロ以降在留邦人、欧米人の家族の数が激減し、店舗を持たない小規模なNGOグループはバザーやクラフト展といった商品販売の機会を失ってしまいました。微力ながら彼女たちの支援になればと思い今回の販売会を企画いたしました。

多くの方に足を運んでいただけましたら幸いです。

2017年11月6日 ダッカ 大西知江子

【チャリティーバザー&販売会 2018年2月20日】

平松加代さん主催の「チャリティーバザー&販売会」にて米袋バッグも展示販売することになりました。
※2月24日の週末開催時にも一部商品を販売いたしますので、ぜひご覧ください。

丸底バッグの小さいサイズと大きめポーチもラインナップに加わりました。
※今回はオーダーの受付はいたしません。ご希望の方は個別にご相談させてください。

【展示販売会のお知らせ 2017年11月13日~15日】

下記の販売会は終了いたしました。次回は2018年2月ごろを予定しています。


【日時】
 2017年11月13日(月)14:00-16:00
 2017年11月14日(火)10:00-12:00 / 14:00-16:00
 2017年11月15日(水)10:00-12:00

【場所】 大西宅(バリダラ)

グルシャンでハンディクラフトを販売していたマルタとドリーに出会ったのがきっかけで、米袋バッグの販売のお手伝いをするようになりました。2016年のダッカテロ以降在留邦人、欧米人の家族の数が激減し、店舗を持たない小規模なNGOグループはバザーやクラフト展といった商品販売の機会を失ってしまいました。微力ながら彼女たちの支援になればと思い今回の販売会を企画いたしました。

多くの方に足を運んでいただけましたら幸いです。

2017年11月6日 ダッカ 大西知江子

更新日: